◆細くなりやすい脚をつくる〜お風呂で簡単エクササイズ

骨盤の歪みを直す
@ バスタブのなかで膝を軽くまげて座ります。
いわゆる「体育座り」っていうやつです。

A 下半身はそのままで、バスタブのふちに手をかけ上半身だけをゆっくりとねじっていきます。
苦しくないところまできたらその姿勢を20〜30秒キープ。

B 反対側も同じように行います。左右3回ずつおこないましょう。
つぎにお風呂から出たら、まだ体が温まっている内に、さきほどの脚全体のマッサージを行います。

入浴後は必ず水分の補給を忘れずに。
入浴後のお手入れも忘れないようにしましょう。
乾燥肌の人は自分の肌にあったクリームを使ってのマッサージがお勧めです。

クリームを使うことによって、お肌が乾燥しがちな季節は、乾燥による肌荒れやかゆみの防止にも役立ちます。

かかとには、尿素入りクリームをたっぷり塗って保湿しましょう。

そして寝る前のリラックスタイムでは、仰向けに寝転がり、もしあればフットピロー、なければクッションなどで脚をしばらく高くしておくとむくみが早く引きます。


股関節の引き締め
広げたバスタオルの上に肩幅より広めに脚を広げてたちます。

背筋と脚を伸ばしたまま股関節で足幅を縮めていくようにします。

勢いをつけて行うと股関節をいためることもあるのでむりをしないで、ゆっくり行いましょう。
最初は脚幅を少し狭いところから始めて、慣れるにしたがって、だんだん広げていきましょう。






>> 細くなりやすい脚をつくる シャワーでリンパの流れを浴す