◆細くなりやすい脚をつくる〜むくみの原因

脚のむくみの原因は・・・・

1.歩き方や姿勢が悪い
2.不規則な生活
3.長い時間の立ち仕事・すわり仕事
4.塩分過多
5.運動不足
6.服装(靴)の問題
7.腎臓の機能の低下
8.必要な栄養の不足
9.ストレス

などがあげられます。

また、いくつかの原因はお互いに関係しています。

例えば

「1.歩き方や姿勢が悪い」
というのは
「6.服装(靴)の問題」

「5.運動不足」
にも関係しています。

一般的に、日本の女性の多くは通勤時にはパンプスやミュール、寒い季節はブーツなどでヒールの高い靴を履いて歩くことが多いですよね。

たしかにヒールの高い靴は素敵ですし足首も締まって見えて格好いいです。
脚も長く見えるような気もしますし。

でもこれがなかなかくせものなのです。

ヒールの高い靴を履いたときの緊張感が、脚痩せにいいという説もあるようですが、そうは思えません。

足首が伸びたままの姿勢で固定されて歩く事は、第二の心臓といわれているふくらはぎの運動を妨げることになります。

心臓から、全身を回って足先まで来た血液やリンパ液は、ふくらはぎの運動で加速されてまた心臓へと戻っていきます。

ふくらはぎの筋肉は、歩くことによって伸びたり縮んだりしてポンプの役割をします。

また、リンパの流れを高速道路に例えると、ところどころにインターチェンジの役割を果たすリンパ節があります。

下半身でいうと鼠径部(ももの付け根)と膝の裏にあります。

このリンパ節の流れが悪くなると、下半身にリンパ液がどんどんたまっていき、むくみが起こります。

クルマの渋滞と同じです。

ですからむくみを取るために重要なのは、このリンパ節をマッサージしてリンパの流れを良くしてあげることと、筋肉を使うことで代謝を良くすることなのです。


ふくらはぎの筋肉が弱っていると、足先の老廃物などを乗せた血液が効果的に回収されず、また豊富な酸素を含んだ新しい血液も回ってきにくくなるので、疲れも取れず肌荒れの原因ともなります。






>> 細くなりやすい脚をつくる マッサージでむくみを解消