◆実行編〜準備

始めるに当たっていくつか準備していただきたいものがあります。
あなたの進み次第で途中でまたいくつかチョットしたものを準備していただきますが
いまは下記のものをとりあえず準備してください。

1.ノート
2.メジャー
3.カメラ(携帯で可)
4.目標(具体的にきめましょう)
5.あなたへのご褒美


1.ノート
あなたの毎日の実行していただいたことと、成果を記録していくための大切なノートです。
シンプルなノートでもいいですし、自分で毎日つけるのが楽しくなるようなお気に入りのノートを見つけていただいてもOKです。

項目はあまりいろんな事を書こうとすると必ず途中で挫折するので必要なことをシンプルに書いていきましょう。

【記入する項目】
・実践したエクササイズ(大抵2〜3種類なので簡単です)
・計測したサイズ(2週間おきに計測)
・気づいたこと、感想など(ひと言くらいでOKです。たくさん書こうとすると必ず挫折します)
このノートが実は後からあなたにとって何よりも代えがたいというか、どんな素晴らしいダイエット法よりも効果をもたらす可能性があるので面倒くさがらずに是非実行してください。

2.メジャー
どんなものでもいいです。
計る場所は・・・・ふくらはぎ・ひざ上・ふとももの3ヶ所です。
当たり前のことですがそれぞれに毎回同じ場所で計ってください。

3.カメラ
あなたの努力の成果を記録しましょう。
実際に目で見ることでよりいっそう成果を確認できます。
取るタイミングはまず始める前に撮影しておき、次は2週間後、そのあとは1ヶ月ごとでいいです。

4.目標
自分が目指す美脚に向かって、具体的に数値で目標を立ててみましょう。
このときに決めるのは最終的な目標ではなく、まず実現可能な手近な目標です。

とくにO脚や、歪みを矯正しながら理想の美脚を目指していく方は、ある程度の日数を必要とします。

登山に例えると、いきなりエベレスト山頂へ登り始めるのではなく、とりあえず富士山あたりで調子を調べて手ごたえを感じるイメージです。

ここではまず「目標達成感」を味わいましょう。
具体的に実現が可能そうな数字にしましょう。

重ねて言いますが、効果が出る早さは人によって違います。
始めはかなりの速さでサイズダウンしていきますが、途中で停滞期に入る人や、逆に始めは緩やかな感じで途中から一気にサイズダウンする人など様々です。

ですから、サイズを計測したときに思ったより効果が出なかったときでもそのことを気にしないでください。

前向きに考えましょう。


「これしかサイズダウンしなかった」

ではなく

「こんなにサイズダウンした!」

と、考えましょう。

何もしなかったら1ミリも減ってないのですから、少しでも減っているということは、それはあなたの努力の成果なのですから。

プログラムを実行しさえすれば、時間の長さはどうあれ、きっとあなたに素敵な効果が
現れるでしょう。

とにかく実行し続けることです。

逆に思った以上にサイズダウンしたひとは素直に喜びましょう。
そしてそのことで、もっとやる気が出てくると思いますので、色んなバリエーションに挑戦して効果を感じてください。

5.あなたへのご褒美
あなたのしてきた努力のご褒美を決めましょう。

あなたの好きなものでかまいませんが、脚をやせることに直接関係のあるもののほうがエクササイズを続ける動機としてはいいのではないでしょうか。

例えば気になっていた、ミニのワンピースやスカート、ショートパンツや、太ももが入らなくて断念していたスリムパンツとかふくらはぎが無理で、本当は欲しかったデザインだけどあきらめていたブーツとかがいいと思います。

そしてプレゼントが決まったら、それを時々見に行きましょう。

もうすぐあなたの手に入ると思えば、見ているのも楽しいですよね。

それを身に付けたあなたを想像することで、モチベーションもあがります。






>> 実行編 美脚プログラム