◆O 脚を改善する〜ストレッチ

O脚を改善するためにも効果があります。

O脚の人は偏った筋肉の使い方をしている場合が多いので、筋肉の疲労も部分的になりがちです。

ストレッチで筋肉をリセットして後ほどご紹介するO脚改善のエクササイズを行うことで、より一層の効果が期待できます。

骨盤の歪みはそれを支えているおなかの周りの腹筋やおしりの筋肉、太ももの筋肉等がゆるみ、弱ることで起こります。
したがって骨盤の歪みを治すには骨盤を支える筋肉を鍛えて引き締めることが近道といえます。

しかしその前にまず筋肉・関節の縮み(緊張)をとりましょう。
縮み(緊張)をとることで関節・筋肉のリラックスがうまれます。

カラダを柔らかくして、一度ニュートラルの状態をつくってあげましょう。
そして歪みを修正してから筋肉の緩みを引き締めていきます。

この段階的な方法で体が整います。

こうすると緩んでいた筋肉が引き締まるため、おなかやおしりが引き締まって下半身がスッキリとしてきます。

またストレッチをおこなうことで筋肉の緊張がとれ、血流が良くなり冷え性の改善にもなります。

骨盤の周りには太い血管やリンパがあるので、骨盤の歪みをとり、この周りの筋肉をリラックスさせてあげることは下半身の問題の解決にいい効果をもたらします。

<行う前に注意点>
・無理をしない、怪我をしているときには行わない、なるべく体が温まった状態で行う、そしてリラックスして行いましょう。

・1 日の疲れや歪みを取り去るためになるべく入浴後や就寝前などのリラックスできる
時間に行いましょう。

・食後すぐは避けましょう。できれば食後2〜3時間後以上が望ましいです。
満腹時よりはむしろ空腹時のほうが関節や筋肉に血液が集まりほぐれやすくなります。

・パジャマやトレーナーなどリラックスできる服装で行い、体を圧迫するようなものは事前にはずしておきましょう。

・暑い季節でもクーラーはつけずに行いましょう。
体が冷えると関節や筋肉もかたくなってしまいます。

・「いたきもちいい」が丁度いい感じです。
無理をするとかえって筋肉を傷めることがあります。

無理をせず毎日続けることが大事です。






>> O 脚を改善する エクササイズ